台北

台湾・台北の永康街にあるチェーン店「朱記餡餅粥」に女一人で行って来た

こんにちは、台湾留学中の女子大生zumi(zumi_tw)です!

今回は台北に10店舗あるチェーン店「朱記餡餅粥」へ行って来たのでレポしたいと思います。

またまた一人飯をして来たのですが…というよりブログに書いているようなところは基本的に一人で行っているんですが…

店内で周りを見渡すとたくさんのおひとりさまがいて一人でも入りやすい雰囲気でした^^

「朱記餡餅粥」について

最初にも書いているように「朱記餡餅粥」はチェーン店で、約40年以上続く老舗の伝統的なお店です。

また、セントラルキッチンを採用しているため、どの店舗の味も安定しています。

セントラルキッチン(central kitchen、集中調理施設)とは、複数のレストラン・学校・病院などの、常に大量の料理を提供する必要のある外食産業や施設の調理を一手に引き受ける事

引用:Wikipedia

「朱記餡餅粥」注文方法

  1. お店に入り人数をいう
  2. テーブルに案内される
  3. 注文表に記入(テーブル番号探してもなかったので書かなくて良さそう?)
  4. 注文の紙に小菜はあるけど自分で取りに行く
  5. 食後伝票を持って支払い

「朱記餡餅粥」メニュー

牛肉餡餅

「朱記餡餅粥」の名物です!かなりこだわっているのかこれだけ結構出て来るのに時間がかかって(他の食べてたので全然問題なし)熱々で出て来ました。

噂通り危険なほどの肉汁\( ‘ω’)/

癖になる美味しさでした!

蝦仁炒飯

結構濃い味で、濃い味好きの私にかなりあってました!鼎泰豊より好きかも( ˘ω˘ )

鮮蝦餛飩湯

一つ一つがしっかりと大きくてかなり食べ応えあります!

涼拌茄子

自分で撮って来るタイプの小菜!

にんにく?が効いていて美味しかったです。

蜜地瓜

あまーいさつまいも!デザート感覚でお勧め!

「朱記餡餅粥」へのアクセス

今回私が行ったのはたくさんの観光客が集まる、永康街の店舗です。

とは行っても日曜日のお昼時に行ったのですが地元の方がほとんどで日本人が1組いるくらいで、地元の方にも愛されているお店なのかなと思います^^

住所:
営業時間:
定休日:
クレジットカード:永康街店不可