台北

ディンタイフォン(鼎泰豐)の他にもあった!永康街にある1人でも入れる小籠包のお店”好公道”を紹介します

こんにちは、台湾留学中のzumi(zumi_tw)です^^

台湾といえば小籠包!

小籠包といえばディンタイフォン!

なとこがあると思うんですが、正直台湾人は行きつけとして鼎泰豊にはいきませんし、

台湾に住んでいる日本人もいくことはあまりないかと思います。

私の学校は永康街の近くにあってよく鼎泰豊の本店の前を通るのですが、並んでない時が本当にないです(゚ω゚)

常に鼎泰豊の前は外国人で溢れかえっています…

もちろん美味しいからこれだけ人が集まっているんだけど、よくわかんないけど小籠包といえばここだからここでいいか!といった感じの方も多いと思います。

初めて台湾旅行に来た時の私がそうだった( ˘ω˘ )

でも、鼎泰豊は予約ができないので旅行できていると待ち時間がかなり勿体無いですよね。

そこで!今回は並ばずとも食べれる美味しい小籠包のお店好公道をご紹介したいと思います!

と言ってもここも知っている人は知っている有名なお店で、味も鼎泰豊の引けを取りません。

何と言っても鼎泰豊の小籠包は10個210元、好公道は8個で120元とお財布にも優しいです!

ただ、一人で行く場合は頑張っても2種類の小籠包しか食べられないのでそこは残念ではあります(´・ω・`)

鼎泰豊の場合は5個も選べます。

でも鼎泰豊はなんだか一人では入り辛いけれど、好公道は一人でも全然入りやすいのでひとり旅、特に女性の一人旅にオススメです!

実際に私も一人で行ってきたので( ˘ω˘ )その様子をレポしていきたいと思います。

好公道の店について

1階からは想像つきませんが2階は結構広いです!

平日の4時ごろ行ったのであまりお客さんは多くありませんでした。

注文方法

  1. 二階に上がり店員さんに人数を告げる
  2. 指定された席に着く
  3. メニュー表に食べたいものを正の字で記入
  4. 店員さんに渡す(来てくれなそうなら自分で持っていく)
  5. 生姜と小皿と一緒に伝票が運ばれてくる
  6. 小籠包のたれを作る
  7. 食べ終えたら、伝票を持って一階へ
  8. 1階にて支払い

ソースはオーソドックスなもので自分で調合します。

以下の2種類でかなりお腹いっぱいになりました…

メニュー

蝦仁粥

薄味だけど味の物足りなさはなくてちょうどいい優しい味でした。

フレークの横の緑色のものが最初何かわからなくて

ん?卵の味がするけど卵どこだ?と思っていると

その緑のものが卵でかなりびっくりでした(゚ω゚)

日本人的に卵が緑って結構アウトじゃないですか?(笑)

でも、もちろん腐れているとか言うわけではないので味は普通の卵で美味しくいただきました( ˘ω˘ )

蟹黃小包

小籠包を割って中を撮影しようと思ったんですが、肉汁たっぷりで割るのがもったいなくてやめました( ˘ω˘ )

アクセス

1階は持ち帰りの人がいますがそこを通り抜けて二階へ上がりましょう。

看板がこの区画全てついているのでわかりにくいかもしれませんが、上の写真の蒸籠がたくさん重なっているところから入っていきましょう!

間違えて他のお店に入って出ていくのには勇気がいりますよね(´・ω・`)

間違えないように上の写真を保存しておくといいと思います。

住所:106台北市大安區永康街28-1號

営業時間:水曜定休日9:00〜21:00