台湾旅行

台中にあるインスタ映えスポット高美湿地への干渉・日没時間に合わせた行き方と帰り方

こんにちは、台湾語学留学中のzumi(zumi_tw)です!

 

今回は最近インスタ映えで有名な高美湿地への行き方について紹介していきます。

台湾も冬は割りと日本と変わらず寒くなり、水の水位も上がるので4〜9月が高美湿地に行くベストシーズンです。

 

台北から台中までの行き方は台湾・台中まったりフォトジェニック女子旅プランをご覧ください。

 

というのも台中は最近インスタ映えスポットとしてかなり注目なんですが、なんせ交通の便が悪くて。

今のところ、台中のMRT駅からはバスで行く清水駅というところまで行き、バスに乗るかの2択しかありません。

私が台湾・台中まったりフォトジェニック女子旅プランでホテルに泊まった時も上の写真のようなツアープランがあったんですが、帰りの時間が〜19時までと結構早く、私が行った8月下旬では19時から日が沈んできていい感じの写真が撮れる時間帯になっていたのでツアーはやっぱり全然時間がなくて、インスタ映え目的には向いてないですよね(´・ω・`)

写真撮る時間も短くて他のツアーの人にも気を使うし…

なので、行きたくても諦める方もいるかと思いま。

ですが今回は私が実際に高美湿地へ行ってきたので、効率のいい行き方・帰り方を簡単に詳しくご紹介したいと思います。

 

日が暮れる写真には別に興味ないよー。という方はツアーで行くのが一番簡単で効率的でオススメです。

台中駅から高美湿地へのアクセス

台中駅から高美湿地への行き方

台中駅から高美湿地まで行きはバスがオススメです。

清水駅は電車の本数も少なく、止まっていることも多みたいなので台中駅からバスが安心です。

または、下記の写真にもある駅からの乗車も可能です。

今回私は台中国家歌劇院の後に行ったので、新光三越近くの新光/遠百というバス停から乗車しました。

時刻表も下記の写真の左下に載っているのですが、台中のバスは時間が正確ではないので30分は待ち時間等多めに見積もっておいたほうが安心です。

バス代は悠遊カードにて支払い、32台湾ドル(約116円)ほどで驚きの安さです!

ちなみにグーグルマップの予定では約2時間近くかかるとのことで長いなぁと思っていたんですが

なんと!45分ほどで到着しました(笑)

その時の交通状況や運転手さんにも寄ると思いますが、そこまで荒い運転ではなかったので1時間ちょっとの時間を見積もっておけばいいのかもしれません。

そして、到着するとよくみる↓の写真の場所から徒歩20分ほど離れた場所にたどり着くので、降りて5分ほど湿地へ向かって行く途中にあるYouBikeに乗車することをお勧めします。

そこ以外借りれるところはありません。

私も借りておけばと後悔しました…

また、YouBikeがあると帰りもバスに間に合うかもしれませんね^^

高美湿地から台中市内までの帰り方

帰りのバスの時刻表は下記の写真の通りです。

最終が4月から9月は19:10なんでー(´・ω・`)

ということで、日照時間次第では帰りはUberに乗ることをお勧めします。

私も日が暮れるまで散々写真撮影してUberにて帰ってきたのですが、930台湾ドル(約3364円)で台中市内の春水堂創始店まで行くことができました。

バスと比べるとかなりお高いですが、今の所日没まで撮影を楽しみたいのならこの方法がベストかと思います。

それでも1時間近く乗ってこの値段はお得かと\( ‘ω’)/

または、4人以上でしたら一人5千円ほどで行きたいところどこへでも行けるので1日貸切チャーターしてもお得で効率的かと思います。

台中貸切チャーターの詳細を見る

台北駅から高美湿地へのアクセス