台湾生活

台湾旅行するなら必見!4月と5月の天気と気温に最適な服装をご紹介します

こんにちは、台湾語学留学中のzumi(zumi_tw)です!

以前、台湾旅行に最適な服装を月別に参考となるコーディネートと共にご紹介しますという記事で年間の台湾での服装をご紹介したんですが、4月と5月は微妙な時期で迷われる方が多いと思うのでもっと詳しく今回は4月と5月に台湾に来る際の服装と注意点を紹介します。

日本はゴールデンウィークで台湾旅行をお考えの方も多いかと思います。ぜひ参考にしてみてください^^

今回は台北に旅行に行く方向けに台北について書いて行きます。

台北の4月と5月の天気と気温

台北の4・5月の気温

台北の4月から5月にかけた気温は20度〜30度とかなり日によってバラツキがあります。

5月上旬あたりまではかなりバラツキがあり、下旬にかけてだんだんと安定して真夏日になって行きます。

一般的に、雨の降る日はかなり冷え込みますが、晴れの日はもうすでに初夏で、半袖で出歩くことが可能です。

実際に台北で4・5月を過ごした感想

実際私は台湾に留学で4月の1日からきたのですが、長袖は3枚ほどしか持ってきておらず、薄手のカーディガンとその3枚を雨の日に着る以外では、半袖で十分に外出可能でした。

台北の人々の実際の服装

日本では、周りがコートを着出したからそろそろコート着なきゃ!や、みんな半袖だ!半袖にしよう!

となる人も少なからずいると思うんですが、台湾の人は全然そんなの気にしていなくて、

短パンにダウン着ていたり、ビーチサンダルだったりと
(画像はイメージです。画像をクリックすると商品詳細が見れます。)



結構何でもありなんですが、私がいつも着ていたような服と個人的にあとこの人に来て欲しい服で4・5月台湾に来て行くのにオススメな服装をご紹介します。

台湾4・5月の晴れの日バージョン

(画像をクリックすると商品詳細が見れます。)



しっかりめの生地の半袖にズボン、スニーカーを合わせて動きやすく!




こんなカップルルックも可愛いと思って見ていたらまさかのOiOiFASHIONWALKER
で購入できることが判明\( ‘ω’)/
(画像をクリックすると商品詳細が見れます。)


男性はこんな格好で現地に溶け込むのもあり(╹◡╹)

台湾4・5月の雨の日バージョン

雨の日は羽織もの必須
(画像をクリックすると商品詳細が見れます。)



でもこんなに分厚い羽織ものは暑くなると邪魔になるので
(画像をクリックすると商品詳細が見れます。)



暑くなるとすぐに脱いでカバンにしまえる薄手のものがオススメです!

また、足元は水たまりがかなりできるので靴全体濡れても大丈夫なものを持って来ていると安心です。

 

台湾はよく急に土砂降りになるので折りたたみ傘は常に携帯し、風邪引くことが内容、十分に気をつけて楽しんでください^^